リーバイスビンテージクロージング 人気のゴーシュなどザファクトリー 服 フランクリーダー通販 DeSoto

Merz b.Schwanen メルツベーシュバーネン ヘンリーネック半袖カットソー「207」ARMY

ドイツのカットソー専門ブランド「Merz.b.Schwanen」(メルツベーシュバーネン)。

始まりは、ドイツ南西部に位置するシュバーベン。
その土地の人々はもともと何世紀にもわたり農業を営んでいましたが、
1850年頃、土地がやせてきたことで農家やその家族たちが飢え始めたため、編み物で生計をたてられるようにと
政府が手編み機を貧しい農家に与えたことが始まりとされています。
当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地の良いコットン商品を生産した事で、
ドイツのシュバーベンでは衣服の生産が伝統となりました。
その後、1911年にBalthasar Merz が衣料製造業の "Merz b. Schwanen" を設立。
その後も一族によって衣料製造は代々引き継がれ、 Balthasar Merz の子孫が現在のデザイナーである Peter Plotnicki に一族の伝統と歴史を引き継ぐために、ブランドネームを使用することを許可しました。

現デザイナーのPeter Plotnicki はオーセンティックな商品を愛しており、命の短いトレンドに屈することありません。
全てのトップスは20年代、30年代、40年代の職人達が着用していたオーセンティックな衣料をベースとしており、
時には本物のヴィンテージウェアの上から縫い目までをコピーします。
コットンの生地だけでなく、ボタンや下げ札、パッケージングの全てがドイツ製であり、織りタグでさえもディテールのために複雑な目でデザインされています。
ドイツ製ということが高品質で伝統的な商品であることを意味しているからです。
素材もデザイン同様にオーセンティックであり、今のハイテクな織機では作り出す事が出来ない不規則な織のパターンと丸編み機が可能にした脇につなぎ目の無い丸胴が一番の特徴です。
普通の生地の10〜15倍の時間をかけて優しく緩く織り上げられる柔らかい生地は、
昔ながらのオーセンティックな生産工程、全ての職人の巧妙な技量により完成されます。



こちらは、定番的「207」というモデルで、厚手のコットン生地にシェルボタン仕様。
カラーはARMYとなっております。
しっかりとした生地感で、安心感のある最高の着心地です。

唯一無二のカットソーブランド「メルツベーシュバーネン」の着心地を
是非一度体験してみて下さい。


着用モデルは身長173cm、65kgでSize[5]を着用しております。
ご参考ください。

商品画像につきましては、ご使用のモニターにより若干色が違って見える場合もございますので、予めご了承ください。
その他、ご質問や商品詳細(肩幅・着丈)等をご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。
コンタクトフォーム・メール・お電話のいずれかでお問合せ可能となっております。
45
11,880円(内税)
SOLD OUT
販売価格
11,880円(内税)
購入数